読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unfortunated odaiji

僕の残念はみんなの微笑み。生活にちょっとした「クスッ」を。

久しぶりの買い物


スポンサードリンク

今時のIT時代を生きていくには、情報セキュリティはとても大切。

自分の情報が漏えいするだけではなく、下手をするとほかの人にまで迷惑をかけてしまう。レイバンのサングラスがTwitterの妙な広告でノーリスクで安く買えると思ったら甘ちゃんなんだよね。

 

そんな僕がいつもやっているのは、スマホのアップデートさ。朝起きたとき、夜寝る前、歯を磨いているとき、デートしているとき、いつだってスマホのアップデートが走ったらそれが最優先。そんな僕の元にまた一つスマホのアップデートがやってきたんだ。

 

そう、お出かけしようとした直前にね。

 

 見たところダウンロードは終わっているっぽい。適用するだけのようだった。

だから僕はそのスマホにアップデートを指示して、家を出たよ。コンビニに行って買い物して、電車に乗って繁華街へ行くんだ。

 

買い物を終えて駅について、自動改札を通ろうとしたぼく。

 

ぴーぽーん ぴーぽーん

 

っと止められてしまったよ。いやいや、モバイルSuicaの残高は昨日チャージ下ばっかりだし足りないとかないし。

 

とここまでやって気づいた。スマホがセキュリティアップデート中だったんだよ。なんかアプリの更新が約300くらいあって、駅についてもまだ半分も終わっていないんだよ。

 

おサイフケータイ使ってるんだけどさ。モバイルSuicaは電源がオフでも利用できる。でもね、起動中とか更新中みたいな(微妙に忙しい)時には遣わせてくれないのをスッカリ忘れていたんだよ。

 

いやあ一本とられた。ははは。

 

…。はぁ。

 

この駅に各駅停車が止まるのは、1の位が3の分のときだけ。改札を通れなくて「あれー?」ってやっているうちに1が2になり、電車到着の音が聞こえてきてしまった。もう間に合わないわ・・・。一本見逃し。

 

1の位が8になるくらいまで待っていたんだけれど、アプリの更新は終わらない。

これは仕方ないから、券売機で切符を買いましたよ。何年ぶりだろ、切符買ったの。

 

 で、切符を買ったものの、今度はカードをかざす専門の改札口に切符を押し当てて通れない。

かつての天才がこのざまだぜ。

 

次の電車に間に合って良かったよ。

 

 

目的地へ到着したね。さすがに降りるだけだからもうどうということはないんだけど。

 

今度は出口でモバイルSuicaを押し当てて

 

ぴーぽーん ぴーぽーん。

 

はっ!

切符うううぅぅぅぅぅ!

 

普段持たないものだからどこにしまったかの感覚がない。ましてや小さな紙切れ一枚だ。

ポケットまさぐって、やっと退場できたさ。

 

なれない買い物はするもんじゃぁないね。