読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unfortunated odaiji

僕の残念はみんなの微笑み。生活にちょっとした「クスッ」を。

前略 尾高さま


スポンサードリンク
○○ホールディングス 尾高さま

お世話になっております。ブログ「明日やります」を運営しております奥野と申します。

先日、御社の佐々木様という方から妙ちきりんな相互リンクのご提案をいただいたのでございますが、それと全く同じ文章、ただし「フットサル」の部分が「パーティー」になっているご案内文章を尾高さまから頂戴いたしました。



以前、佐々木様から頂戴しましたメールにはここでご回答申し上げておるのですが、これに加え、
誠に丁寧なコピペ&部分変更のメールを頂戴し、とても御社の真剣な取り組みに感激いたしました。
そうですよね。御社のご慧眼では、私のブログはフットサルとパーティーに特化した「素晴らしいブログ」なのですよね。

よろしければどこがとりわけ素敵だったのかご教示頂ければ、今後の参考になります。

また、私からは御社のお問い合わせフォームへ、

尾高さま・佐々木さまの部門名・お名前を出した上で、なぜこのような何の調査もしていない安っぽい相互リンク依頼メールを二人から若干の変更を加えた程度で出すのか。

また明示的に断らない限りご案内メールなどを今後も送りつける、といったSPAMまがいの行為をなぜ行うのか。

ということに対して苦情を申し上げたところ、尾高さまからは

送信先リストがダブってしまったことから、尾高さま・佐々木さまから同様の内容のメール二通行ってしまい申し訳ない、今後はリスト管理をしっかりする、といった趣旨のご回答を頂戴しました。

改善を目指すのは素敵なことです。

しかしながら、なぜコピペのスパムメールを禄に相手のサイトの確認もしない先に送りつけてくるのか、また、なぜ断らない限りメールを送りつけるというSPAM宣言をするのか、そういった事に関するご回答を一切頂けませんでしたね。

改善が明後日の方向を向いているようで、なんだかとても残念です。

業界大手の御社のお二人からこのような不見識なメールを頂戴しますと、

へぇ、広告代理店持ち株会社のWeb担当なんてこんなもんなのか

って思ってしまいます。だって僕は、御社のこのような事業を行っている人はあなた方しか知らないから。いろいろお分かりの人がいるかどうか、みたことがなくてわかりませんから。

尾高さまには改めまして、相手のサイトもろくに確認せず素敵、素晴らしいと軽薄な言葉で迫ってくる安っぽさや、書いてもいないパーティーのページにリンクを張りたがる根拠などをお尋ねさせていただきたく存じます。また、スパムの素晴らしさについては是非是非ご教示賜れれば幸いです。

今後ともよろしくお願い申し上げたくありません。

どうかピントの外れたお仕事を繰り返して評判を落とすようなことだけは避けていただきたく、心底お願い申し上げます。

ふざけんな、ばか。

草々。