読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unfortunated odaiji

僕の残念はみんなの微笑み。生活にちょっとした「クスッ」を。

うっかりミス


スポンサードリンク
仕事の合間に、どうしてもあの脂っこいチキンが食べたくなりファストフード店に入った。何ヶ月に一回とか、無性に食べたくならない?あれ。

んで、チキンとアイスコーヒーを頼んだ。
まあ実は喉も渇いていて、アイスコーヒーをガブ飲みしたいところだったのよ。

チキンとコールスローとコーヒーの入ったトレイを持ち、階段を上って禁煙の三階席へ。足腰ツライ。

さぁて、先ずはコーシー飲んじゃうよコーシー。

と思ってトレイを確認するとストローがない。
あのチキンが食べられる店って、トレイの中にトレイがあるじゃないですか。だから、ストローを探すことがあるんですよね。で、中のトレイをどけたりして探してみたよ。

でも、なかった。


ぼくの注文を受け付けたのは外国人、アジア系の女性だった。ハキハキしていて応対も頑張っていたんだけれど、うっかりストローを忘れちゃったんだね。

こんなことで怒るほどぼくの残念耐性は低くないよ。階段を降りてレジまで戻り、ストローもらえますか?って言って、もらってきた。また階段を上る。足腰ツライツライ。

なんかの漫画で、階段は上りより下りの方が足腰に負荷をかけられるっていってた。あれ、本当かもね。


なぁに、このくらい運動した方がさらにコーヒーが美味くなるもんだ!そう思ってストローの包装を外したよ。

ブラスチック蓋の十字の切れ込みにストローの先端を挿す。蓋越しに見える茶色い苦味のあるアレがようやくぼくの喉を越していくんだなぁ。

ずずずっ。

シュワッ。

えっ?

シュワシュワッ。

えっ? えっ?

これは…。

コーラ。


アイスコーヒーって頼んだはずだよね。

コーヒーって頼んだら、外人さんだけにコーラと勘違いしてもおかしくないよね。

でも、普通、アイスコーラって言わないんじゃないかな。とても間違えちゃったのかな?


しかもこのコーラ。

うまい。

赤いコーラや。カロリー高いやつや。

チキン食っといてなんだ!と言われるかもしれないけど、ドリンクで糖分を摂りたくなかったからブラックのアイスコーヒーを頼んだんだけどなぁ。


翻ってみれば、


ミルクとガムシロップ、お使いになりますか?


って聞かれなかった。


これがない時点で何かを察するべきだったんだ。

そうだよなぁ、まだ日本語も難しいんだろうな、と思ってレシートを見ると、そこには

アイスコーヒー

の文字。


なにやってーん!
レジをコーヒーで選択したなら、ガムシロとミルク確認するやろ!
コーラで確認してるなら、そもそもレジにコーラって打つやろ!

ラなのかヒなのかはっきりせいや!

ヒー、すみませんでしたら〜


って自分の中でボケたり突っ込んだりしているうちに、コーラ、飲み終えてしまいました。だって喉が渇いていたんだもん。また交換のために一階に行きたくないもん。足腰ツライ。

あれかな、今日の集計でマネージャーに

「君の時間帯でコーヒーが一杯出ておらず、コーラが出ているんだよね。キミィ、どうなっているんだね?国に帰ってもらってもいいんだよ?」

なんて言われないよね?黙って飲んでていいよね?

遠い異国の地で、彼女は頑張ってるよ。日本的なサービスにもよく対応してる。
今後の糧になるだろうよ。

ぼくのお腹の脂肪の糧にもなっちゃったけどね。


帰り際、テイクアウトでアイスコーヒー頼みました。

これは、コーヒーでした。