読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unfortunated odaiji

僕の残念はみんなの微笑み。生活にちょっとした「クスッ」を。

あ、ありのまま 今起こったことを…。ブログの相談を受けていたと思ったらマルチの勧誘を受けていた


スポンサードリンク

知人の知人、ってやつですよ。

 
ブログを立ち上げたりアフィリエイトやってみたい人がいるんだけどそこらへん詳しく知らないから、おくのさん相談に乗ってくれないかなあ
 
って話を聞きましてね。
 
やぶさかじゃないっす。
 
とお返事してその人とランチしてきたんです。まあ話だけ聞きますよ。内容次第では人を紹介できるかもしれません、みたいな。
新宿のちょっと良いランチを出してくれるお店に行きました。
 
50代くらいのお母さんで、子育てが終わって自分の好きな活動を始めたんです、って言ってました。いい話や。
 
でもって聞いた話が。

 

ブログの立ち上げやら最初しばらくのうちの記事の更新をしてくれる人を探している。
 
とのことでしてね。たどたどしい説明でしたが言いたいことは伝わりました。
まあ、ここまではアル話です。
 
 
ここからやっこさん、おもむろにiPadを取り出しましてね。何か別の人が準備したであろうKeyNoteでプレゼンを始めます。決して上手ではないのですが練習しましたね、みたいな感じで。
 
途中、外国人が妙な理念を語っている(日本語字幕つきの)動画を20分くらい見させられたうえに
つきましては2時間くらいのセミナーがあるんですけど、それのお話を聞いていただいて理念を理解していただき…」
 
おいおい。
なんか勧誘っぽいですよね。
 
「A」のようなマルチではなく、スタートアップなので…。
 
(俺の心の声)そことの違いを強調するところって、かえってあれでしょ?
 
コンプライアンスは重視しており…。
 
(続いて俺の心の声)普通コンプライアンスは重視しているわけで、最初からそこを強調しているのってなんなの?
 
そのセミナーを受講していただき、理念をご理解いただいたら制作をお願いしようとおもいます。
 
(最終的な俺の心の声)おい、セミナー聞くの前提なの?え?今日の夕方にやるからこい?いやいやいやいやいや!
 
………。
 
一応知人の紹介だったので断固否定せずに帰って来ましたが、1500円くらいかかった高めのランチも割りカンで、電車賃は余計にかかって、生まれて初めてのマルチ勧誘体験でした。出費は約2000円でした。
 
情報発信をしたいけれどやり方がわからない人には、協力は惜しまないけれど。
その気持ちに悪ノリ・悪用する奴らは嫌いだな。
 
僕らブログを書いたりSNSを使いまくる人たちも、権利を守るとか基本的なところを大切にした上で世の中に向かっていかにゃあんめぇ、なんだけれど、こうやって勧誘されるのはまいっちんぐマチ子先生なんです。
 
そのマルチを紹介した人にも釘を刺したけど返事がいい加減で、その人も
 
ないわー
 
って感じ。おかげさまでマルチまがいも、それを紹介した人とも付き合いはなくなりました。
 
人間関係を安易に金に変える発想は、いい加減やめてほしいよ。
ってか、最初から金にするつもりの人間関係だったのか。だよな。うざい。
 
名刺交換しただけで勝手にメルマガ送りつけてくる奴くらいウザい。