読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unfortunated odaiji

僕の残念はみんなの微笑み。生活にちょっとした「クスッ」を。

私を見て!私だけを見て!!

残念

ラーメンを食べに自転車で外出した。

 

ラーメン、めっちゃ美味かったよ。替え玉2回。汁も全部飲んじゃった。

 

久々に乗った自転車では、それようの筋肉が衰えていたのか、帰り道は妙に辛い足の運びになっている。片道4キロちょい、行きはノンビリ走って20~25分くらいだったかしら。

なんだか知らないけれど帰りは膝がプルンプルンしている。上りが辛い(つらい)。辛い(からい)のは好きだが辛い(つらい)のはあんまり好きじゃないよ。

続きを読む

フェザータッチ

残念

ゴン!

 

開くはずの自動ドアが開かない。足を止めることを考えていなかった僕は中は見えるけれど入れないガラスの扉に頭をぶつけた。痛えなぁ・・・。身構えた時にぶつけた時と身構えずにぶつけたときでは痛さが2の3乗マイナス1倍くらい違う。

 

痛えなぁ・・・。

続きを読む

ポケモン豪雨

残念

ゲリラ豪雨という言葉が生まれてからの夏の空は、思春期の少女よりもうつろいが激しい。男にゃとうてい理解できない。

 

梅雨も明けたある日のお昼時、僕は自宅から40分くらいの所にラーメンを食べに行っていた。最寄り駅から徒歩15分~20分というところにあるその店は、交通の便が悪いのにお客さんがひっきりなしに来るという所。

 

ラーメンのおいしさは思春期の少女でも男でもわかるもので、そのとんこつラーメンは食べてて嬉しくなっちゃうものだ。

続きを読む

表面張力

残念

ウィスキーをなみなみと入れたグラスに二人の人間がそれぞれコインを静かに入れていき、表面張力に負けてグラスからウィスキーがこぼれた人が負け。

 

そんなゲームが古くは1968年のフランス映画「さらば友よ」で。

もう少し最近になるとマンガ「ジョジョの奇妙な冒険Part3 スターダストクルセイダース」で主人公の祖父、ジョセフ・ジョースターが敵のダニエル・J・ダービーと戦ったシーンを知っている人も居るだろう。

 

そんなぎりぎりの表面張力が崩壊するような瞬間を、今日、電気で僕は知った。

続きを読む